m-memo

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ありがとう


おととい17日こちらでの旅を終えてマフが遠くへ旅立ってきました。
昨日、妹が持ってきてくれた沢山のお花とともに見送ってきました。

倒れてから一週間で、最後はあっという間に行ってしまったような気がします。
どんなに大変でも一緒にいたかったけれど、
前の日の夜中から、ほんとうにひさしぶりに鼻笛を鳴らしながら私たちを捜して足をジタバタとする発作を、30分から一時間おきぐらいにくりかえし、私の顔を探す為に動けないのに首を一生懸命のばすので、マフの頭を抱きしめる事しか出来ませんでした。
明け方「ママやパパの為にずっと頑張ってきたのなら、もう頑張らなくていいよ。」とマフに声をかけた時、倒れて以来初めて私の顔を舐めてくれました。
今考えると、きっとアレが返事だったのかと思います。
発作が起きる度に頭を抱きしめると発作がおさまる様な状態を翌日の夕方まで繰り返し、最後は前日のウンチのおしらせの時と同じように、マフが後ろ足をジタバタしながらクンクン鳴いたので、抱きしめていた手を離し、ウンチを確認して拭き取ると、緩やかな呼吸になって、「よかったね奇麗になったね。」といって振り向くと呼吸がとまっていました。
あっというまで信じられなくて、何度も名前を呼んだけれどもう起きてはくれませんでした。

一週間まえにおかしくなった時も、4日前にトイレに立てなくなったときも、ウンチの後に具合が突然悪くなり、最後の最後にうんちを拭いている時に行ってしまうなんて、いまは悲しくてさびしくてしょうがないけれど、きっと私たちがいつか笑って話せるようにと大きな置き土産を置いてくれてったのだとおもいます。



マフに会いたい。抱きしめたい。寂しくてしかたがない。
「もういいよ。」なんて言わなければよかった。
寂しくて寂しくて自然と涙があふれて来るのに、
マフとの想い出を話している間は幸せな気持に満たされる。
12年間一緒にいてくれてありがとう。大好きだよ。

やっと大好きだったボール遊びも水遊びも思い切り出来るね。
やっと大好きな物もおいしい物もお腹いっぱいたべれるね。
いっぱい走っていっぱいお友達と遊んで気が済んだら、すぐに帰ってきてね。



12年間の間にマフが遊んでもらったりお世話になった方々、闘病中励ましていただいた方々、それぞれにお礼とお知らせの連絡をしなければいけないところですが、昔のメールしか知らなかったり、連絡先が分からないかったりで、個々にお知らせ出来ない方がいるかもしれませんのでブログでお知らせさせていただきます。
ほんとうにお世話になりました。おかげでマフとすばらしい時間を過ごすことができました。みなさんと一緒に楽しんだ時間をマフもとても喜んでいました。ありがとうございました。
また長い間読んでくださってありがとうございました。





MUFF | permalink | - | -

3回目の桜


桜咲きました。
あれから3度目の桜の下の散歩です。



凄くゆっくり。
以前は引きずられるように離れていたリードの距離は、いつのまにやら凄く近づいて、今はマフを少し後ろに感じながら歩きます。
少し後ろに歩くマフを気にしながら歩くので、いつの間にか前方がおろそかになります。
ゆっくりゆっくりマフのペースで歩けるように、みんなが寝静まった頃に桜を見に行きました。
誰もいない桜の道はなんとなく自分たちだけの空間のようで、すごく大切な時間に感じます。


年末以来少しずつ回復してきた時は、
自力で立てた、自力で歩けた、自力でトイレ出来た、自力で寝返りがうてたと、少しずつ介助がいらなくなって、少しずつ足腰もしっかりしてきて、足取りも力強さを感じてきて、体重もゆっくり戻りはじめ、療法食以外の好きな物は鼻でグイグイする程欲しがるようになってと・・・少しずつ出来ることが増えていく事が、まるで子犬を育ててる頃のようで、治っていっているような錯覚さえしていて。

だけど、去年の秋まで一食の量は100gまでは食べれていたのに、今は頑張っても60gちょっとがせいぜいです。
それ以上食べると、4時間後ぐらいにごはんのカスをちょっと戻します。
戻し方から、たぶん胃に入りきらなかった分が何処かに引っかかってて出て来るのかなーと思っています。
食べれる量が半年で3分の2に減ってしまった事から、癌はやっぱり大きくなっているんだなーと現実を思い知らされ、良くなってきた事とのギャップが私の頭を混乱させているような状態です。

本当はもっと沢山楽しい場所に連れて行ってあげたいのだけど、
去年の秋の終わりぐらいから、車の揺れに踏ん張る時にお腹に力が入るのが辛そうに感じたので、
(短い距離でカーブの少ない場所なら大丈夫なのですけど)極力、長時間のお出かけは控えています。
なので、どうしても普段のお散歩道ばかりになってしまいますが、
小さな楽しみは、マフが行きたい道を選んでいます。
行きたい方向と違う方に行こうとすると、足を踏ん張って拒否するんです。
今まであまり見たことのない姿なので少し新鮮です。





闘病 肥満細胞腫・肝癌・扁平上皮腫 | permalink | - | -

残念赤岳



また私とマフはお留守番。

ダンナが赤岳に行ってきました。
山荘に泊まりの一泊コースでした。急にレベルあげ過ぎなんじゃないの?っと言う言葉はぐっと飲み込んで・・・。
この半年で軽く軽自動車が買える程のマフちんの医療費と、この間のレンジ買い替えと・・・今や破産まじかな我家に、なんとアルパイン用装備諸々(そこそこのバック買えます。)に、GOPRO3+なんておまけ付きで、首を絞めにきたダンナの散財もぐっと我慢して・・・。とりあえず無事に戻ってきますように・・・と見送りました。
帰ってきて沢山働いてもらわないと。

続きを表示...






お出かけ | permalink | - | -

結果発表

何年かぶりにインフルエンザにかかってしまいました。
ダンナがいなかったら、マフちんの介護ネをあげてたかも・・・つらかったです。
でももう復活しております。

先日の決勝戦の結果発表です。
ドンドンドンドンドンドンドンドンバシャーン


審査員特別賞いただきました。

どうもありがとう。
決勝戦大トリでした。
コンテストもボーカルをとるのもMCも決勝戦も何もかもお初ばかりで、
前回より肩に力が入っていたらしく、
途中麻央ちゃんみたいによくわからないゾーンに入り、
ギターが弾けなくなったらしいのですが、アカペラでなんとかごまかしたそうです。
それがなかったら、もっといい結果だったのかな?
残念ながら賞金はなしだけど、商品が後から送られてくるらしいので、楽しみです。


マフちんは元気です。
血液検査も横ばいか、ちょっと良くなった項目も。
たいへんえらい子です。
毎日マフ的にはよくわかっていないけど褒められて過ごしています。
とりあえず、いまのまま継続安定でいてほしいです。





日々 | permalink | - | -