m-memo

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

その後足の経過


足の指のオデキ・・・指間のう胞と言うのだそうです。
最初の頃に比べれば、だいぶ良くなってきましたが、
この3ヶ月半で良くなってきてはまた酷くなるを繰り返し、
やっと今日から朝晩の消毒がなくなりました。
今回のお医者さんでは膿を培養してどの抗生物質が効くのか調べてくれて、
今日結果が出ましたが、先生が選んでくれた抗生物質で調子がいいので、
そのままもうしばらく飲み薬で様子を見る事になりました。

だけど繰り返しているため、膿の袋または原因の可能性が高い肉芽腫(異物を踏んだりして抜けずに残ってる可能性が高い)を取らないと、今後もまた起きるかもしれないし、まだ何とも言えません。
膿の袋が局所だけにあるなら局部麻酔で取れるそうですが、まれに足首の方まで浸食している場合があるらしく、その場合は全身麻酔で奥までえぐるように取らなければいけない手術になると言われました。

3月の初めは院長先生が東北支援に行かれるので、
手術の予定は3月中旬以降になりそうです。

なんだか大事にならなければいいんだけどと祈るばかりです。

本犬は全然痛くないようなので、お出かけやお遊びが出来ずストレス溜まり気味です。
でも靴下には慣れた様(笑)
ラバーの靴を履いたお散歩が続いているので、その足だけ爪が伸びてきてしまいました。
なんとなく傷ついてる足の爪を切る勇気がなくて今回ばかりは先生に切ってもらいました。




病院歴 | permalink | - | -

足のつづき

先週の再診で病院に行ってきました。
土曜日には指全体が腫れてる感じだったのでちょっと心配しましたが、
院長先生の細胞診では悪いモノは出てないそうです。
いちおう一安心。
だけど一週間お薬を続けても殆ど改善が見られません。
なのでもう一週間お薬を続ける事になりました。
お薬も増えちゃったし、長い期間飲ませるのはイヤなんだけど、しかたありません。

異物が刺さってるとするともう少しジクジクしてくるそうなんですが、そんな感じでもない。
悪いものは出ていないけど、
なぜ抗生剤の効き目がでないのか分からないので、
歳も歳だし、念の為に細胞をラボに送ってもらう事になりました。
詳細が分かるのがまた来週〜いつまでひっぱるのか。

後ろ足だけで立ちあがったりするので、全然痛がってる風でもないのだが、
自壊してるできものの保護と、舐め壊さないための包帯がなんだか痛々しくて、
必要ないのにお散歩も短くなっちゃったり・・・
とりあえず足が治らないと何所にもいけない。
包帯した犬をムリして連れ回すのもなんだしな・・・
本犬もうざったいんだろうな〜。しかたがない辛抱の日々。


おいしいもの食べて気分転換できるといいんだけどね。




パパさんの谷川岳縦走のお写真は後日。





病院歴 | permalink | comments(4) | -

足が・・・

今年やっと海方面に旅行に行こうと計画してたら・・・

マフちんの足の間に出来てたできものが急に大きく腫れてきて、
ちょっと自爆っぽく中から膿が出てきてるのを週の初めに見つけてしまった。
そういえば前日からしきりに足を舐めてるなーと思っていたので、それで炎症が起きてしまったのか?
炎症が気になって足を舐めてたのか?どちらが先か分からないけど。
先生に見てもらったら、かなりひどく炎症を起こしているみたいなので、
今の状態じゃちゃんと細胞がとれないと言われ、心配なまま一週間お薬で様子を見る事になった。
1年前からあるものだし、1年前の検査では悪いものが出ていないので、
大丈夫だろうと思うけど、一週間前まで大きな変化がなかったので、なぜ急に?っとちょっと不安が過る。どうかただの炎症でありますように。
4日たって、少し腫れが引いた気はするけど、赤みとブヨブヨ感は変化がない。「絶対に舐めさせないように!」って先生から言われてるので、来週の火曜日まで厳重監視下におかれているマフ。ちょっとでも足に口が行くと、久しぶりに「NOー!」「だめー!」っと怒られるので、ストレス溜まってるだろうなー。

はやく治さないと遊びにも行けないし。
靴下履かされるし。ちょっと凹んでる日々のマフちん。

そんな中ダンナッチは明日から3ヶ月越しになっていた一泊登山に。


2日目は片道8時間だって。大丈夫なのか?
荷物は少なめにと師匠から言われたからと、本人なりにかなりしぼったけど、
どうしても行動食を沢山持って行きたいらしく、何所に入れて行くのか思案中。
全部の荷物を入れてリュックを背負ってみたけど、これを背負って山を登るなんて私には当分ムリだ。






病院歴 | permalink | comments(2) | -